友達との会食と会話

このあいだひさしぶりに、おさななじみ(みんな女性)と会って、食べながらいろいろ話をしました。

といっても、話題があるのはやっぱり、家庭や子持ちのAさんで、8割くらいは彼女がしゃべっていたような気がしました。

何でも、旦那のイビキがあまりにもうるさいので、先日のネットで、いぶきの実を購入したとか。

いぶきの実は、イビキや歯ぎしりに効くサプリなんだそうです。

聴いてて楽しいけれど、こちらもちょっとしゃべればよかったかなと、しゃべらせて疲れさせてしまったような・・ごめんなさい。

けれど子供たちの話のあとで、自分の仕事でのちょっとした不満みたいなことを話すのは、なんとなく空気を読まないみたいで・・、

けっきょく、あまりしゃべらないまま終わってしまいました。

今回集まったメンバーは独身ふたり(そのうちのひとりは私)、子持ちひとりという顔ぶれです。

子持ちのAさんもフルタイムの仕事をしているのですが、話題はやっぱり子供中心になるのです。

子供たちの成長の話を聴くのは楽しく、私も親戚のような気持ちになるのですが、こちらからそういうネタを提供できないのが、申し訳ないような気がしてきました。

Aさんの子供たちは、私たちと同じ小学校に通っています。

Aさんが実家の近くに住んでいるので、当時の同期生のこともよく見かけるそうです。

その人たちもそこに住んでいるのか、里帰り中だったのかはわかりません。

ですが、あのころけっこうかっこよかった人の姿も見たそうなので、今もかっこいいのかなど知りたいのですが、それはきけませんでした。

子持ちの人の生活と独身の生活は全然違うし、独身どうしでも全然違うしいろいろあるしで、子供のころに想像していた未来とは違うなと思いました。

ちなみに、彼女が言っていた、いぶきの実を購入をちょっと私も考えています。